27日は、空手の試合行ってきました(息子)

27日(日)は臨時休業をいただいて、子供の空手の試合に行ってきました!

 
この日は、新極真空手の和歌山支部交流試合でした。
 
茶帯以下の者だけが対象の試合でしたので、人数はそれほど多くはありませんでした。
 
試合中は、選手はもちろん、応援するギャラリーの方が熱くなり(笑) 熱気が漂いますね。(左写真)
 
しかし、小さいころから、格闘技をさせていると、やはり身体がやわらかいですね(右写真)。足が高く上がらないと、上段の蹴りが入らないですしね。とにかく、柔軟運動は稽古の前や試合の前にも、みなさんしっかりされているようです。
 
私自身は、小4~中3まで剣道をしていました。我が子にも、何か武道をさせたいと思い、近所の空手道場に通わせています。昨日の試合では、息子は1回戦突破したものの、2回戦で負けました。 でも、1回戦では、自分より背の高い相手に上段蹴りがうまく決まり、1本取れたのが、すごく嬉しかったみたいです。観戦者も審判団も思わず「おっ!」というナイスな1本で、ビデオを持って行かなかったのが、かなり悔やまれました。試合を経験するごとに、成長しているのを実感でき、参加させて良かったと思いました(^-^)
o02_03

o02_02