三月の年度末、4月の年度始め、そしてGWの疲れでしょうか。ここのところ、ぎっくり腰で来院される方が増えています。ぎっくり腰は、突然腰に痛みが走り、そのまま動くことが困難になることもあり、欧米では「魔女の一撃!」なんて言うこともあるそうです。

ぎっくり腰が「来た!」という瞬間は、何気ない動作(例えばくしゃみをした)で起こる事がありますが、そうなるまでには普段から腰にかなりの負担がかかっていたものの積み重ねがある、と考えられます。突然の激痛に不安や焦りを覚えてり、慌ててしまいがちですが、

「やばい!ぎっくり腰になった!」と感じた時はまずしっかり冷やしてください。特に症状が出てから3日目までくらいは、患部を冷やす事を優先し、お風呂も長湯はさけサッと、そして安静に。少し動けるようになってきたら、無理のない範囲でなるべく体を動かすようにしていきましょう。ぎっくり腰に限らず、腰は、筋肉疲労とは別に、精神的なストレスにも影響を受けやすい場所ですので、日頃から予防と注意をはらうことを、心がけてご自身の体の声(しんどい、疲れてる)を聞いてあげてくださいね。来院される方のほとんどは、「やばいかな?と思っていたらきました」という方です。お大事にしてください!

女性院長による丁寧な施術が自慢です。
女性院長による丁寧な施術が自慢です。

和歌山県岩出市にある整体院、掌心はお客さまのご要望に合わせた丁寧な施術を心がけています。。女性の施術師が担当させていただきますので、女性のお客さまでも安心してお越しいただけます。育児中のお母さん、お父さん、キッズスペースもございますので、お子様連れでもお気軽にお越しください。